ブレゲの親会社はどこ?企業の所属関係を解説

ブレゲ n級品の親会社をご紹介

創業からスイス時計界の歴史を彩るブレゲ

ブレゲは、1775年創業のスイスの高級時計ブランドです。創業者のアブラアン-ルイ・ブレゲは、卓越した時計師として知られ、トゥールビヨンや永久カレンダーなど画期的な複雑機構を次々と生み出しました。ブレゲの時計は、芸術的な美しさ、技術的な革新性、高い実用性を兼ね備え、多くの王侯貴族や著名人に愛されてきました。

ブレゲの親会社スウォッチグループについて

ブレゲは現在、世界最大級の高級時計グループであるスウォッチグループの子会社です。スウォッチグループは、1983年にスイスの起業家ニコラス・G・ハイエクによって設立されました。同社は、ブレゲのほか、オメガ、ロンジン、ティソ、ハミルトン、ラドーなど、数多くの著名な時計ブランドを傘下に擁しています。

スウォッチグループは、時計業界において革新的な経営戦略で知られています。同社は、低価格から高級品まで幅広い価格帯の時計を展開し、さまざまな消費者にリーチしています。また、垂直統合型の製造体制を構築することで、コスト削減や品质向上を実現しています。

スウォッチグループによるブレゲへの影響

スウォッチグループ傘下に入ったことで、ブレゲは以下のようなメリットを得ています。

安定した経営基盤: スウォッチグループの財務力により、ブレゲは長期的な投資と研究開発に注力できます。
技術的なサポート: スウォッチグループは、最先端の製造技術や革新的な素材をブレゲに提供しています。
グローバルな販売網: スウォッチグループのグローバルな販売網を通じて、ブレゲは世界中の市場に製品を展開できます。

ブレゲ クラシック レディース:永遠のエレガンス

ブレゲ クラシック レディースは、ブレゲの伝統とクラフトマンシップが結晶したコレクションです。このコレクションの時計は、洗練されたデザイン、高品質な素材、卓越したムーブメントが特徴です。


ブレスレットタイプから革ベルトタイプまで、さまざまな種類

ブレゲ クラシック レディースには、さまざまなブレスレットタイプと革ベルトタイプがあります。ステンレススティール、18Kゴールド、ダイヤモンドで作られたブレスレットは、華やかな印象を与えます。一方、アリゲーターストラップやカーフストラップなどの革ベルトは、より落ち着いた雰囲気を演出します。

ブレゲ クラシック レディース:多彩なダイヤル

ブレゲ クラシック レディースのダイヤルは、シルバー、ホワイトマザーオブパール、ブラックラッカーなど、さまざまな素材と色から選ぶことができます。ダイヤルには、ブレゲを象徴するギヨシェ装飾が施され、時計に洗練されたタッチを加えています。

クラシックな美しさにモダンなテイスト

ブレゲ クラシック レディースは、クラシックな美しさとモダンなテイストが融合したコレクションです。この時計は、フォーマルな場面でもカジュアルな場面でも、どんなスタイルにもマッチします。ブレゲ クラシック レディースは、時を超越したエレガンスを放つ、真に特別なタイムピースです。

ファイル・ロケーション: 時計

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です